トップページ(健診結果の見方)聴力:あなたの値について
聴力

聴力の所見について

  • リスク高
    先延ばしにせず、病院を受診してください!
    音が耳から入ってきて聴神経を通り脳に伝わる過程のどこかで障害が起きています。
    中耳炎・耳下腺炎・メニエール病・突発性難聴等の可能性があります。 普通の声の会話でも聞き間違いが起こり、仕事にも支障がでるレベルです。 受診をして難聴の原因を精査する必要があります。

    陥りやすい病気

  • .
  • リスク中
    最高血圧179以上最低血圧109以上
    小さい声での会話や会議での会話が聞き取りづらいレベルです。
    聴力障害は自分自身では気づきにくいものです。 リスク高と同じように受診をして難聴の原因を精査する必要があります。

    再検査の指示を無視して放置していると…

    魔の月曜日
    難聴は命に関わることはほとんどありませんが、知らす知らずのうちに症状が進み、 「返事をしない」「会話を聞き流す」「何度も同じことを言わないとわかってくれない」などと 公私共にマイナスの評価を受けてしまう可能性がでてきます。
    また、難聴の原因によっては、放置しておくと、聴力が二度と戻らなくなってしまうこともありますよ。
  • .
  • リスク低
    最高血圧159以上最低血圧99以上
    加齢や騒音性難聴の場合、4000Hzの検査で聴力の低下が見られます。
    耳鳴りが伴うこともあります。治療しても改善が期待できません。 騒音作業がある人は、これ以上難聴が進まないための予防策が必要になります。
    働き方について産業医・産業保健師にもご相談ください。