尿酸

尿酸とは

尿酸とは、細胞内の核に含まれるプリン体が、肝臓で分解される際に生じたり、エネルギー代謝の過程で生じる老廃物です。
また、食べ物に含まれるプリン体が肝臓で分解される際にも生じます。
尿酸は、体にとって不要なものなので、おもに腎臓から尿に混じって排泄されます。

【尿酸が発生するしくみ】
尿酸が発生する仕組み

  • 尿酸値で何がわかるの??
    高いと「痛風発作」を起こしやすくなるだけでなく、腎臓の炎症や腎臓・尿管結石の原因にもなります。
    飲酒や高脂肪の食事、脱水などで数値が高くなります。

【正常値】
区分 項目 基準値 単位
尿酸 尿酸 3.1~6.9 mg/dl