視力

視力・聴力とは

目でものを見ること、耳で音を聴くことが、正常にできているかを調べる検査です。

◎視力

目でものを識別する能力があるかどうかを調べます。

近視や乱視などの屈折異常や、眼鏡での矯正が適切かどうかが分かります。

◎聴力

耳で音や言葉を聞き取る能力があるかどうかを調べます。

周波数の高い音(4000Hz)と低い音(1000Hz)と音の大きさ(デシベル)の組み合わせで検査をします。


  • 視力・聴力検査で何が分かるの??
    聴力検査では、日常会話などの音域と普段はわからない高音域の異常を調べます。
    視力検査では、視力に異常がないかどうかを調べます。視力の低下がある場合は、 眼科で眼鏡やコンタクトレンズの処方を検討する必要があります。

【正常値】
区分 項目 基準値 単位
視力 遠点 0.7以上 -
区分 項目 基準値 単位
聴力 1000Hz 30以下 db
4000Hz 30以下 db