トップページ(健診結果の見方)心電図:心電図Q&A
心電図
心電図の有所見率について

心電図Q&A

    ▼病気・症状・原因についての質問

  • 心電図でわかる異常は不整脈が有名ですが、他にはどのようなものありますか?
    心電図検査では不整脈の他に、心筋梗塞や狭心症などの心筋の異常、心臓の大きさや弁の形状などの形態異常、体内の電解質の異常などが分かります。
  • 診断名で危険度が分かるの?
    心電図検査では、非常に多くの診断名がつけられます。
    しかし、これらはあくまでも心臓で起こっている電気的な変化に対する名称であって、病名ではありません。 心臓の病気の場合、病歴や他の検査結果をみなければ、1つの検査だけで判断をすることはできません。 そのため、健康診断の診断名だけでは危険度は分かりません。
  • 不整脈って自覚症状ある?
    自覚症状に現れる場合と、現れない場合があります。
    主な自覚症状は、胸がドキドキする、脈打つ感じがする、胸が苦しい、息切れ、 めまい、ふらつき、失神、胸の苦しさ、吐き気などです。
    自覚症状がなく、突然動悸が始まり、意識を失うといったケースもあります。
  • ▼薬・検査についての質問

  • 心電図で異常がわかる臓器は、心臓の他にもありますか?
    心臓以外には、肺動脈や大動脈などの心臓につながる血管の狭窄などが分かります。その他、発熱・貧血・甲状腺機能亢進症などでは頻脈となり心電図に現れます。
  • 心電図検査で「所見あり」といわれた場合、次にどのような検査をしますか?
    心電図検査で異常を認めた場合には、心臓超音波検査・負荷心電図検査・24時間心電図検査などが行われます。
    さらに詳しい検査が必要となると、心臓カテーテル検査や心筋シンチ検査、心臓CT検査が行われることもあります。
  • 心電図検査って一瞬だけど、異常は常に起こっているものなの?
    異常が常に起こっているかどうかを調べるには、長い時間の記録が可能なホルター心電図を使う必要があります。 重症な不整脈では電極カテーテルを心臓内に挿入する検査が行われることもあります。
  • ▼予防・対処法についての質問

  • 不整脈と言われました。これからどうすればいい?
    不整脈を認めても、そのまま放置しておいてよいものから、直ちに治療をするべきものまで、きわめて多彩です。
    強い自覚症状があり、心臓病を患っている場合は、治療の対象となることがほとんどですが、 健診の心電図でたまたま不整脈が検出された場合は、治療の必要性がないことのほうが多いです。 日常生活での注意点としては、一般に不整脈発生の誘引と考えられている、飲酒、喫煙、不眠、過労などを見直すことです。
  • 要経過観察が出ました。何を気をつければいい?
    一般には、自覚症状がなく、不整脈以外に特別な心疾患がない場合は、治療せずに様子をみることになります。
    飲酒、喫煙、不眠、過労などは、一般に不整脈発生の誘因と考えられていますので、これらの点に気をつけ、 1年後に必ず検査をうけましょう。